So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
強迫性パーソナリティー障害 ブログトップ

色々あるねぇ・・・ [強迫性パーソナリティー障害]

カウンセリング

少し前に父親から連絡があり、『子供と話がしたい』と・・・

私は未だに父から連絡があったと聞くと、具合がわるくなる。

どう考えても会うのは無理だが、母が『いつまでも逃げてたらアカン』と言った。

何だか責められている様な気がして、何も分からないくせに・・・と思った。

結局、兄と妹に一任する事になったが、母の言葉はモヤモヤとして残っていた。

それをカウンセラーさんに話すと、以前やった事のある認知療法を始めて行く事になった。

・・・認知療法

一度、カウンセリングから逃げ出した事がある位苦手。

私は強迫観念が強いので、出された課題は何としてもやって行かないと気が済まない。

分からないと自分を責めてしまうので、ストレスがすごい。

それを話すと、『宿題として出すのではなく、カウンセリングの時間に一緒に考えて行きましょう』と言ってくれた。そして、『難しくて答えが出ないのは悪い事ではない』と。

認知療法をやった事で少しモヤモヤは解消された気がする。

 

父親関係でのトラウマで、大きな音や怒鳴り声が聞こえると萎縮して震えてしまう。

それは自分に向けられたものでなくても、怖くて仕方ない。

怒鳴られ、殴られた傷ははいつまで経っても消えてくれない。

これはもう少し様子を見て、対処して行こうという事になった。

 

少しずつ前進しているが、ふとした時に色々な事が蘇り新たな問題として出て来る。

ツラくても解決して行かないといけない。

 


nice!(14)  コメント(18) 
共通テーマ:健康

むむむ・・・…c(゜^ ゜ ;) [強迫性パーソナリティー障害]

今回の入院『概日リズム睡眠障害』だという事が判明し、1日25時間のリズムだという事が分かった訳だが体が刻むリズムと行動パターンがバラバラなのが大きな負担を与えている。

その他に身体化障害と睡眠障害、強迫性パーソナリティー障害もあるのだが、このバラバラの原因は強迫性パーソナリティー障害にあると思っている。

本来なら毎日1時間ずつ就寝時間や起床時間がズレるらしいのだが、私はほぼ決まった時間に目覚めて決まった時間に食事を摂り、ウォーキングに出掛ける。毎日の生活のペースが決まっていて、それを乱されるとイライラし落ち着かなくなり、強い不安感に襲われる。

本当に病的なのだ。

今までウォーキングをするとストレスが発散出来ていたのだが、最近はウォーキングの途中に強い不安感が襲って来て、ひどい時は泣きたくなる。息苦しさも相変わらずだし、背中の痛みはひどくなっている。

普通は『今日は調子が悪いからやめておこう』とか『距離を短くしよう』とか臨機応変に対応すると思うが、それが出来ないのだ。歩かないとそわそわ落ち着かなくて、雨の日は雨が止むまで何度も何度も外を見てしまう。

結局、日課から義務に変わってしまう。

食事もそう。『美味しい』と思った物は飽きるまで同じ周期で食べ続ける。

毎朝、この時間に豆乳を飲んで果物を食べて、チョコレートを食べて・・・。

買い物に行ったら、買うもの(食品)は決まっている。

客観的に見て、負担になるのは明らかだ。頭では理解できているのだ。

でも、今はどうしようも出来ない。

不安感に襲われても薬を飲む事が出来ないので何とか自分でコントロールするか回避するしかないのだが、それすら難しくて困っている。

今、一番厄介なのはこの強迫性パーソナリティー障害の強いこだわりなのかもしれない。


nice!(16)  コメント(26) 
共通テーマ:健康
強迫性パーソナリティー障害 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。